*

どの洋服を買ったら良いのかわからない男性へのQ&A4つ

Q.アウトドアの時に使えるちょっとした洋服がほしい

アウトドアの時に使えるちょっとした洋服

そういった場合には普段ポロシャツを着ないというような男性であっても2枚くらい持っておくと良いかもしれません。

アウトドアということで動きやすさも優れているわけですし、カラーによってはすごく涼しさを感じられるということもありますからね。

普段とちょっと雰囲気を変えるだけで、女の子からのファッションセンス評価もアップするでしょう。

Q.自分にどんな洋服が似合うのかがわからない

どんな洋服が似合うのかがわからない、というのは正直言って答えがない悩みなんですよね。

どんな洋服が似合うのかがわからない

どんなにファッションセンスが良いと言われる人だって常に同じことを考えていますし(むしろそういう人は周囲からのプレッシャーが強いのでもっと悩んでいるかもしれません)、世の中の男性は「どんな格好をすれば女の子にモテるだろうか」ということをよく考えるものです。

 
しかし、「この人にはこのファッション」なんていう基準はそもそも無いんですよね。

そんなものが逆にあったとしたら、皆毎日同じような格好をしなければならないということですし。

どれを買ったら良いのかわからないというのであれば、自分で適当に「これが良さそう」くらいの感覚で購入してしまえば良いんですよ。

いろんな洋服を試しているうちに何となく女の子ウケするものが見えてくることもありますから。

 
また、周囲に男性がたくさんいれば「あ、この格好いいな」と思うものがあると思います。

単純にそれを真似して洋服を買い揃えてしまえば済む話なんですよね。もちろん友人だと服がかぶってしまうでしょうから街中で色んな人を観察するのが良いでしょう。

Q.派手な服装の方が女の子にはモテる?

20代前後だと茶髪や金髪の方が女の子にはモテる(ような気がする)ので、服装もちょっと変わった奇抜な服装にしたほうが女の子にはモテるのかな?と考える男性は結構多いんですが、服装については全然違います。

誰もやらないような変わった格好をしている男なんて、女の子は寄り付きたくもありません。

でも機嫌を損ねたくないので「うわぁ凄いねぇ」(棒読み)という反応を見せているだけなんですよね。

 
だって、逆にこっちの立場で考えてみてください。

最近のパリコレとかってすごく奇抜なファッションしか出品されていませんよね?

どう考えても街中であんな格好で歩いたら笑いものじゃないですか。

隣を連れて歩く女の子があんな格好をしていたら、当然一緒にいるあなたも爆笑の的です。

ハッキリ言ってしまえば、今のパリコレのファッションは「頭オカシイ」わけで・・・。

今のパリコレのファッション
 
じゃあ、あのような奇抜な格好をしている男を女の子側はどう思うか?と考えればもう答えは出ているはずです。

変に特徴を出そうとしておかしな格好をするのはやめましょう。

Q.普段地味な色しか使っていないので何とか脱却したい

洋服店をたくさん回ってそれなりに試着はするんだけれども、派手目なカラーが何となく自分には合っていないような気がして最終的には地味な色ばかりになってしまうという悩みを持っている男性は多いです。

こういった場合に無理に明るいカラーの洋服ばかりにすると本当におかしくなってしまうことはよくあるので(そういう意味では本人が「明るいとおかしい」と感じている感覚は正しいのでしょう)、洋服に明るさを取り入れるよりもちょっとした小物に明るい色を取り入れたほうが良い場合もありますね。

 
よくやってしまいがちな間違いとしては、無理して明るい感じの洋服を着ようとして全身真っ赤っ赤の服装にしてしまう・・・なんていうものです。

ハロウィンの仮装じゃあるまいし、そんな奇抜な格好で外を出歩いたら目当ての女の子どころか友人も皆引いてしまうでしょう。

 
自分でどれを買えば良いのかわからない、という時には ⇒ メンズファッションプラス

Facebookで恋人探し

20代男性で彼女を作ろうと行動している人は64%。

しかし、リアル世界でちゃんと恋愛して彼女を作るべきだ、と考え過ぎている人ほど交際に発展しません(独身男性で彼女がいる割合は20%)。

本当は、どんな方法でもいいから彼女がほしいわけですから(できれば可愛い)、すでに450万人が登録済みのサービスを活用してみませんか?

Facebookをやっているなら誰でも利用可能です。

詳細はこちらをクリック ⇒ pairs

支払いはクレジットカード・Apple ID・Google Playの3つから選択可能。

【サービスの特徴】

・実名が公開されない
・Facebook上の友人には見つからない
・Facebookに投稿されたりしない ・本人確認必須なのでサクラがいない


無料サイトと有料会員サイトの違い&出会い系サイトの効率利用についての解説はこちらから。

関連記事

可愛い子の口説き方を間違えている男は多い

可愛い子の口説き方でやってはいけない寒いパターンを挙げてみる

男は誰だって可愛い子を彼女にしたいですから、皆が振り返るような可愛い子がいたらとりあえず落とせないか

記事を読む

ブラック・ネイビーあたりが主流

男性の洋服の悩みを解決。体型・パンツの色・Pコートなど

Q.最近お腹周りにお肉がついてきた 男性でも女性でも、身体を細く見せる効果がある洋服と言えばダ

記事を読む

付き合いたくない男性とは?

女性から見て付き合いたくない男はどんなタイプ?

「好きな女性に付き合いたいと思わせる方法」について書きましたが、逆に女性から見て付き合いたくない男は

記事を読む

30代で彼女がいない

30代で彼女いない歴=年齢になっている男性はここを修正してみよう

なぜあなたは彼女いない歴=年齢になってしまっているのか? ここでは30代になっても彼女いな

記事を読む

全然モテない

モテない男性はこれをチェックしてモテる男に生まれ変わろう

全然女の子にモテない、彼女ができないと悩んでいる男性は、以下の項目をチェックしてみましょう。

記事を読む

女性に嫌われるモテない男性の特徴17個とその対策

ネット上でも雑誌でもテレビでも、「こんな男性は嫌だ!」とか「こんな男とは付き合いたくない!」という女

記事を読む

脈なしから脈ありを目指す

脈なしから脈ありへ。女性に好意を持ってもらうために必要なこと

脈なしの女性に好意を持ってもらうためには、大前提となる事項があります。 『相手に自分を

記事を読む

モテない男の話は退屈

彼女いない歴30年の男性がそもそもモテない理由とは

彼女いない歴30年の男性とか、もうちょっと若くても彼女いない歴=年齢、という男性はとにかく自分がモテ

記事を読む

可愛い子の口説き方

可愛い子に対しての効果的な口説き方

前回、可愛い子の口説き方でやってはいけない寒いパターンを挙げてみるということで女子にドン引きされそう

記事を読む

女の子にモテるための服装がわからないという悩み3つに回答

Q.どうしても毎日キッチリした格好をしてしまう この悩みを持っている人は多分、上に着て

記事を読む

女の子ウケするファッション選択を!

女の子と上手く会話ができないとかって考える以前に、見た目でマイナスポイントを喰らって競争する場に立てていない男性は非常に多いんですよね。 ・・・とは言ってもイケメンかブサメンか、という話ではありません。

彼女はほしいが告白できない
付き合いたいけど告白できない男性はこの現実を知れ!

気になる女性がいて自分としては付き合いたいんだけれどもなかなか告白でき

ブラック・ネイビーあたりが主流
男性の洋服の悩みを解決。体型・パンツの色・Pコートなど

Q.最近お腹周りにお肉がついてきた 男性でも女性でも、身体を細く

気のない女性を振り向かせる
気のない女性を振り向かせるためにやってはいけない行為

気のない女性を振り向かせるためには「女性が好む行動」を増やし「

高嶺の花と付き合う方法
高嶺の花と付き合いたい男性の間違っている行動とは?

職場だったり学校だったりスポーツクラブだったりサークル活動だっ

クリスマスと彼女
クリスマス前に彼女が欲しいなら知っておくべき女性心理

クリスマス前に女性と付き合う方法についてこのページでは考えています。

どんな洋服が似合うのかがわからない
どの洋服を買ったら良いのかわからない男性へのQ&A4つ

Q.アウトドアの時に使えるちょっとした洋服がほしい そう

no image
女の子にウケる・モテる服装がわからない場合にはここへ

デートで着ていく服がない 「デートで着ていく服がない」 「デートで

女の子と会話ができないコミュ障
あなたが可愛い女の子と会話ができないコミュ障の場合

『可愛い女の子を彼女にする方法』、今回は第8回の『あなたが可愛い女の子

可愛い女の子を彼女にする方法・心構え
可愛い女の子を彼女にする方法・心構え

『可愛い女の子を彼女にする方法』、今回は第2回の『可愛い女の子を彼女に

『気が合う』と思わせて彼女にする
可愛い女の子には『気が合う』と思わせて彼女にする

『可愛い女の子を彼女にする方法』、今回は第5回の『可愛い女の子には『気

可愛い女の子を彼女にする方法
可愛い女の子を彼女にする方法

『可愛い女の子を彼女にする方法』として、今回から10回にわたってシリー

脈ありだと思うなら
脈ありだと思うならちょっと強気で攻めて彼女にする

『可愛い女の子を彼女にする方法』、今回は第7回の『脈ありだと思

→もっと見る

PAGE TOP ↑